私が2度目撃した飛行船 posted by on 2014年5月31日

私はこれまでに2度飛行船を目撃したことがあります。
一度目は車を運転していた時、前方の空に浮いていたのです。
一瞬UFOかと思ってしまいましたが、よく見るとフットボールのような形をしていて、犬の人気キャラクターの絵が描かれていました。
生まれて初めて飛行船を目にしてあの時はとても興奮してしまいました。
後でインターネットで検索してみたら、それは日本には1機しかない有人飛行船だということがわかりました。

2度目はその翌年、ドライブに出かけて山道を走っていた時に空に浮いているのを目撃しました。
この時はすぐに飛行船だと判りました。
青空に白い飛行船が生えてとても綺麗で、車を停めて飛行船が見えなくなるまで眺めてしまいました。
その時も調べてみたら、なんと前回目撃したのと同じ飛行船だったと判りました。
もし違う場所で違う時間だったら目撃することは無かったのです。
なんとも凄い偶然だと思いました。

飛行船の旅はのんびりして楽しそうだなぁと思うのですが、大きな飛行船なのに定員はパイロットの他にはわずか3人だそうで、飛行船の旅は夢のまた夢の話です。

人々の目を引く飛行船について posted by on 2014年5月25日

飛行船はその名の通り空を飛行して目的地まで行くものです。19世紀に誕生し、これまで年月をかけながら技術的にかなりの進歩を遂げています。飛行船はかなり巨大なガスの袋を持ち、その中はヘリウムガスや水素が主であり、外にはプロペラも存在しています。船体の後方には尾翼が取り付けられており、これの働きによって自由に方向転換ができるようになっています。そして飛行船の船体の下に人間が乗り込むことができるスペースがあり、空の旅を満喫できます。一方、飛行船が飛行するのは人々が乗って楽しむだけではありません。飛行船の大きな船体が空を浮遊するのは、地上にいる人々の注目の的にもなります。これには大きな宣伝効果があるため、いくつかの会社が宣伝目的として利用していることもしばしばあります。会社が作っている商品などの情報を船体に表示すれば、かなりの人に知らせることができます。遊覧船としてだけではないということが最大の特徴です。

子供に飛行船を見せてあげたいです posted by on 2014年5月21日

br /30代後半の主婦です。
私は幼少の頃に、数回だけ飛行船が飛んでいるところを見たことがあります。
丸いフォルムで風船みたいで、飛行機のようなカッコよさはないけど大好きでした。
飛行船とは、ずっと見ていたくなるような夢のつまったものだと思います。
みつけるととても得した気分で幸せな気持ちになったのを今でも覚えています。
どこの企業だったか忘れてしまいましたが、当時はものすごくインパクトがあったので見た人を幸せにするものすごくいい宣伝だと思いました。

気がつけば、ぱったりと見かけることがなくなりました。
息子にも一度でいいから見せてあげたいなと思い調べてみると、最近また企業の宣伝として飛行船を使っている会社があることを知りました。
企業のホームページにもフライトスケジュールが載っています。
ちょっとおおざっぱな感じなので、もう少しピンポイントにスケジュールがわかれば是非見に行きたいなと思いました。
最近ではツイッターなどでリアルタイムで情報を得ることができます。
そういったツールも利用して息子に飛行船を見せてあげたいです。
アドバルーン、ラジコン飛行船なら有限会社メイクス